NO IMAGE

画像なしのブログ記事をTwitter等のSNS無しで流入やPVのテストしてみる

この記事はスマホのword pressアプリを使って仕事の休憩時間に書いております。

月末なので通信制限に引っかかっており、画像も取り扱えない劣悪環境でどの程度のPV数を稼げる記事になるのか1ヶ月テストしたいと思います。

これまでのPV数

2019年10月31日12時の時点で、Socialからの流入が約2400、Organic Searchからの流入が約1000、Refferalが約100でした。

この記事はOrganic SearchもしくはRefferalからしか流入は見込めませんが、おそらくどちらも皆無に等しいでしょう。

(追記:2019年11月6日本日organicからの流出を断ち切りました。これでサイト内移動しか可能性がなくなりました。)

となると、ブログ内での記事読み回しサーフィンしかほぼ手段がないということです。

さぁ、この記事の閲覧数は一体どうやったら伸びるのでしょうか。

考えられる手段

自分がTwitterなどを使わないだけで、他人が使ってくれれば可能性はあります。

でも恐らく誰一人そんなことはしないでしょう。何の意味があって他人のこんなヘンテコ記事を拡散するのでしょうか。

次に考えられるのは参照、つまりリンクを貼ってくれることを祈ることです。

100年くらいしたらきっと1つくらいのサイトが貼ってくれたりするんでしょうか、いやしないでしょう。

じゃあ自分の次の記事とかにこの謎記事のリンク貼ってみます?いやいや、そんなことしても意味がないし、記事の質を落としかねないでしょう。

(結局リンク貼りました

考えられる手段も他にはゼロです。打つ手なしとはこういうことを言うのでしょう。

この記事が教えてくれること

この記事はSNSを使わないブロガーの境遇に近いといって良いでしょう。さらに、どちらかというと日記という性質に近いために見たいと思う人間も少ないと思われます。

もう少し加えると、1ヶ月先でないとこの記事の結果がさっぱりわからないのも大きなマイナス点です。

また、今回に限り、まったく他のネット情報を集めず書いているのでオリジナル性しかなく、Google様もきっと混乱するに違いありません。

念のため、サーチコンソールでインデックスに登録はしようと思っていますがそれをしたところで年に1人流入があれば奇跡だと思います。

(追記:サイトの評価下げているので登録されないようにしました。2019年11月6日)

つまり、この記事はSEO的にも、ブロガーとしてやってはいけないことの塊になるということがわかります。

では、具体的に何がいけないのか考えてみます。

この記事の悪いところ

思い当たる悪い点を羅列してみます。

  • ターゲット読者がいない記事

これはチラシの裏に書いているのとほぼ同義だと思われます。なんでネットに投稿したのか小一時間問い詰めたいおじさんが来るでしょう。

  • 画像がない

ご存じでしたか?人は文字よりも映像や画像のほうがとっても注目しやすく、滞在時間を引き延ばしてくれたり、次の文章への想像を働かせ、理解力にも寄与します。

  • 情報が薄っぺらい

誰もが考えてわかることを記述してもいけません。Google大先生もオリジナリティを大事にせよと仰せで、普遍的な答えなど求めていません。新しい情報を生み出すべきなのです。

  • 需要の見込みがない

最初とよく似ていますが、将来的にも、誰も読まないだろうことを書いてはいけません。いや、書いてもいいのですがそれでPV数が稼げるかどうか自分の常識によくお問い合わせください。

  • 流れ作業で書き、振り返らない

これでは誤字脱字も見つけられませんし、誤った情報を載せているかもしれません。ついでにブログの流れもわからなくなるので絶対にやってはいけないことです。

  • タグを使っていない

ブログにはSEO的にも、タグの適切な使い方が求められます。強調を使えば、Google先生は「ここが重要なんだ」とわかって評価を考えてくれます。しかしこの記事は見出ししかなく、リストの使い方も間違っていて僕からすると0点です。真似してはいけません。

まとめ

この記事は需要が無く、個人的テストであるのでブログの記事として不適切である。

その上、画像や根拠もなく、ましてや仕事のお昼休みに書いてる暇潰しであるので、この世に必要とされていない可能性が非常に高い。

感想

目次が意図的な場所につくれないのはいいのですが、スマホで書くとなるとデザイン性が著しく低くなるのは困りどころですね。

逆に記事を書く速度はとてつもなく速いのはすごいところです。現在50分ちょうどで書き終わりそうなペースです。

一ヶ月後の結果が楽しみですね。一体どうなっているのでしょうか。

僕の閲覧数予想は5くらいを想定しています。

ここまでお読みくださり(読んでいる人などいないが)ありがとうございました!

ちょうど50分でライティング完了!!!

リライトはじめました。文字数が2000文字越えていないのも大きな問題点です。

無理やり越えさせてもSEOとして減点にしかなり得ません。

この記事は一体どこへ向かうのか。この追記のせいで休憩時間が余計削れました。

本日はまったく休憩できていません。

トレンドでもないし、この記事の狙った検索用語はタイトルにあるくらいです。

さて、57分経過しているので今度こそ仕事に戻りましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!