ブログ難しい

ブログの努力とは!報われない辛い思いはなぜ起こるのか?【記事を読んでもらうコツ!】

なるさん(@narupopocom)の記事を見て、ブログの努力について焦点を当てて分析・考察してみました。

ブロガーの努力は【できれば多くの人に見てもらうこと】に費やすものと結論づけ、実現するためにまず流入を増やす方法ついて記述しました。

そもそも努力とは

ダッシュする人

wikiによると「目標を掲げそこに到着しようと邁進すること」らしいです。

ブログに置き換えると

目標→見てもらうこと(PV)

努力→見られる記事を書くこと

こんな感じでしょうか。超シンプルです。

 

アフィリエイトの場合は

目標→商品を買ってもらうこと(CV)

努力→買われる記事を書くこと

ざっくりとこうですよね!ちょっと普通のブログと違う気がします。

 

どちらもただ書けばいいってものじゃないのが難しくてイヤなところです。そもそも努力って、

なんだか面倒くさくてやりたくないイメージがありませんか?

少なくとも僕にはあります。努力=継続みたいなの、苦手です。

 

僕の言葉で努力を表現するのであれば、「成果を出そうと思って行動した過程」じゃないかなぁって思います。結果が悪かろうとなんだろうと、頑張っていたと自分が「考えて」いたのであればそれは努力ですし。努力かどうかを決めるのが自分であれば、結果が出せたかどうかを決めるのもすべて自分です。

 

だから、僕は努力は自分の頭の中で作り出す概念だと思っています。

 

よく聞く努力が間違ってるとか、努力はしなければいけないものだ!みたいなのは好きではありません。だって努力しなくて成果出せたら最高じゃないですか・・・。それがズルいって言われたって、僕はそう思うのです。なるさんの結論通り、好きなことに没頭して後付で「努力」っていうのが一番好きです。

今回はただブログを読んでもらうための努力について記述します。

正しい努力ってなんぞや

ハテナ
なるさんの記事の、正しい努力が分からないと努力が水の泡と消えてしまう3つの理由について考えてみる。

  1. 手の届かない目標設定をしている
  2. 努力の方向性を間違えている
  3. 継続して努力が出来ないため

初心者ブロガーの例だと

 

①一ヶ月100万PV目指すぜ!

②とにかく文量増やしさなきゃ!

③毎日更新しなきゃ!

 

こういったところでしょうか。やっぱりすべて、長期に渡って見てもらいたくてこういった行動しているのだと思います。これのせいで、報われないとか辛い思いをしているのかもしれません。

それぞれ解説します。

ブログの適正目標PV数

ネタによって変わるとしか言いようがないですが、最強は芸能人ネタ(トレンド系)です。過激かもしれませんが、1日に90万PV稼いだ先輩ブロガーもいます。

 

シンママでも何やかやで幸せになれました

こんばんは✨ しの(@sino_sinmama)です。 今日は次男くんが 「学校行きたくない~๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐…

 

いろんなブログ見てると見られるジャンルは以下のような感じでしょうか。

トレンド記事 5
スマホなどガジェット系 4
人生ジャンル(得意なネタ) 3.5
その他(雑記など) 2

 

え、じゃあなんとなくブログ記事書いてちゃだめなの?ってそういうわけではなく、自分のジャンルやレベルに見合ったPVを目標にしましょうということです。僕はこのブログ開設当初、何も考えずに1ヶ月1万PVを目標にして、75日目以降ずっと達成できていますが、達成できたのはトレンド記事を書いたからだと思われます。

 

関連記事

僕が頭の中で計画していた、ブログ記事が見られるための工夫を今回は紹介します。PVを稼ぐために必要な要素 コンテンツ選定 タイトルキーワードの選出 オリジナリティ(独自性)これらに関して僕[…]

 

更新頻度にもよりますが、初心者は90日目(3ヶ月)まではすべて1ヶ月1000PVとかが目標でいいのだと思います。それを達成したら次は2000,3000と少しずつ伸ばしていく程度で焦らなくても大丈夫です。みんな大抵そんなもんだと思います。

 

あと、Twitterを利用したら精神的問題は軽減できるって321先生も言っています。

 

ブログ始めて7ヶ月の僕でも検索順位1位になるまで1ヶ月かかります。書いてから数ヶ月はPV低くても我慢ですね。半年してPV数が欲しいのに稼げなかったら、②努力の方向性を間違えているかもしれません。

 

記事作成の努力の方向

ガオのノート

ブログ文字数とSEOは関係あるの? どれくらいの文字数が良いの?こんな疑問を解消します。結論、ブログ記事の文字数は…

結論、文字数はSEOに関係ないとガオ先生も仰っています。

 

※SEOとは読んでもらうためにGoogleの検索順位を上げる方法です。Googleではこの順位が1位だと読まれやすくなります。Search Engine Optimizationの省略語で、日本語では検索エンジン最適化といいます。順位を調べる方法はGoogleサーチコンソールを調べましょう!

 

誰かに見てもらいたくて記事を書くのであれば、Google先生にお願いするのが一番です。でも、SEOで検索順位1位を取ることも簡単じゃない。僕は記事を書く時に、検索順位1位だったら努力が正しかった、そうじゃなかったら努力を間違えたかもって判断しています。

 

それも1ヶ月後とかにしかわからないからなんとも言えないのですが・・・。ブログの努力に関しては結果からしか正しいかどうか得られないと思います。文量に関しては熱量がこもっていればこもっているほどいいはずですが脱線していたらマイナスなのでしょうね。

 

この努力の方向性に関して、僕の好きなツイートを紹介します。

結局、読ませたら勝ちってことです。僕はその指標として、アナリティクスの平均ページ滞在時間を重視しています。

アナリティクス

これはとある期間の僕のブログのアナリティクスデータですが、右の滞在時間が平均3分以上のものは全部検索順位1位です。最低3分以上は読まれる記事でないといけないのかもしれません。日本人は1分間に400文字~600文字読むとのことですから、それを考えると最低2000文字は欲しいですね。

 

それで魅力的な記事を書いても、読まれないってこともあります。そしたらタイトル問題でしょう。実際、僕の以下の記事は2020年2月初旬くらいにタイトルを変えてからアクセス数が伸びました。

サーチコンソール

2019年9月に投稿してたのに、ここまで時間かかるものなんです。そして、タイトルはブログの記事において内容よりもめちゃくちゃ大事だって知りました。だって中身何も変えてないのですから。

ブログの継続について

 

継続に関して・・・

 

ただ毎日更新してもPV数は稼げないと思います。

 

前段落の②努力の方向性ができていて初めて、毎日更新の成果が発揮されるものではないでしょうか。それに関しては以下のこの記事が的確だと思います!

ブログの更新頻度はSEOに影響するのか知りたいですか?本記事では専業と副業でブログを経験した僕が更新頻度のSEO効果と、…

 

そもそも継続更新なら、記事のリライトでも発揮されます。新記事の更新頻度が低い僕がその証明です。リライトを繰り返してても、更新している判定を受けている気がします。決して毎日更新を否定しているわけでもなく、実績を出せているのなら続けるべきだと思います。

 

また、ドメイン歴が長いほどSEOに有効と言われていることもあり、長く運営すればするほど検索順位も上げやすいです。継続と頻度を間違えてる人も多少いるように見えます。

あとは、継続する方法ですね・・・。

特に7のブログ仲間を見つける、は本当に重要だと感じています。

ブログの継続=毎日更新ではありません。でも、継続(長い期間ブログを続けること)は結果的に努力になるのでしょう。

 

僕はブログをどう続けるかに悩んだことがあります。継続することが苦手で、ブログやらなきゃいけない苦痛に襲われました。そのとき、最後にたどり着いた考えが好きなときに好きな記事を書くことでした。オススメですよ。

 

 

スポンサーリンク

読んでもらうには

本

上にほとんど書いてありますが、僕の感覚だと

  • 魅力的なタイトル
  • 読み込んでしまう文章

この2つで十分かな、って思います。

そして重要度はタイトル8割、中身2割ぐらいの割合だと思います。詳しくはGoogleで「ライバル記事 ブログ」で出てくる上位ブログを読み漁ればわかります。

タイトルの付け方

タイトルは左から「検索して欲しい語句」を並べること。

あと、クリックさせるような単語で工夫すること。

 

とにかく人が興味を引くような単語を使えばいいと思います。僕はタイトルの文字数気にしてないのですが32文字以内とかがよく言われているものです。理由は、パソコンやスマホで検索した時に表示される文字がそのぐらいだからだそうです。

 

ツイッターを使えばこんな裏技も!

魅力的な文章とは

これはペルソナ(読ませたいターゲット)によって変わると思います。この記事はなるさんとその周辺の方々に向けたブロガーの努力に関して感じたまとめ記事です。よって、読んでくれる人は限られています。その人達が最後まで読んでくれたら目標達成です。

 

基本的に文章を勉強するのであれば、検索順位の高い記事をGoogleで検索して読み込めばいいのではないかと思います。きっと文量があったりデータや根拠がきちんとしていたり、説得力のある記事がたくさん出てくるはずです。

 

そして、きっとこれに答えなんてありません。最近僕が読んでいる記事は、検索順位めちゃくちゃ高いですし、Google砲にしょっちゅうヒットしている方のものですがその人の人生計画ブログです。計算とか思想が面白いから参考に読んでいます。

 

工夫して最後まで見てもらったり、時間をかけて読んでもらうことをができればそれでいいと思います。ここは、自分を表現するだけでいいはず。あとは、最後まで読んでくれる人が来られるようにタイトルを設計するだけです。

ブロガーの努力はSEOでPV数を稼ぐこと

SEO

あっさりしてるけど、ブログの努力ってたぶんこんな感じです。ネットに山ほどノウハウは転がっています。そっちのがこのブログより詳しく解説しているはずだし、実践的です。だけどそれを読んだとしても、全員がPV数を稼ぐのは難しいものです。不思議なものです。

ブログのタイトルがめちゃ重要ってことは本当ですのでそこを意識することも大切。絶対に勝てない相手もいるからライバル調査もしないといけませんしね。基本的にはライバルのいないキーワードで戦うのを初心者にはオススメします。僕もそうしていますし。ちゃんとキーワードプランナーとか使って検索数調べるのも大事ですよ!

努力は報われない!は残念ながら本当です。を読んで


なるさんのブログ元のタイトルは『努力は報われない』から変わりたいと思う人へというものでした。それを変なアドバイスでタイトル変更させたのは僕です。ちょっと反省しています。

 

なるさんと僕は去年の10月からのお友だちです。お互いブログ初心者の頃から頑張っていました。僕はPV数というものである程度結果を出せたけど、なるさんはずっと悩んでいました。きっと思ったような結果を出せないから「努力が報われない」と思ったのかもしれません。

 

なるさんの努力の記事が検索順位で1位になるかはわからないけど、PV数増えて欲しいなーと僕は思います。やっぱり見てもらってなんぼの記事ですもの。だから、「努力 報われない」の検索用語でどこまで行くか気にしています。

 

なるさんの記事に関して、SEOの観点で気になることを言うとしたら、データを提示するときには、その根拠のURLとかも記載したほうがいいかな、という点でした。以下のアンケートは「努力 報われない アンケート」で1位のブログです。

努力は「いつか報われる」と思う人・思わない人の割合を調査!結果と理由は・・?【2017年調査】

 

なぜかというと、「発リンク」というものがあり、Googleの評価の指標となるからです。

ガオのノート

発リンクって何?SEO効果はあるの? 使い方に注意点とかある?こんな悩みを解消します。発リンクとは、「自サイト」か…

関係ないリンクでなければ(自分のタイトルキーワードの内容と似通っていれば)記事を補強できます。

 

専門的で良いサイトを見つけたら僕は積極的にURLを貼り付けています。それで、記事の順位が上がれば願ったり叶ったりです。注意すべきは、ブログの最後の方にできればリンクを貼ること、もしくは、別のタブで開くようにすることくらいでしょうか。読んでる途中に離脱されたらGoogle先生の評価が下がりますからね。

努力は嫌い

 

最後に

僕はツイッターの、努力をしなきゃ結果が出せない、とか継続で結果を出す稼ぐには、という言葉に息苦しさを覚えています。まるで成果を出している人がすべて正しいかのような風潮を好きになれません。

どこか否定されている気分の人がいるのではないかなと感じるからでしょう。

そして辛い思いをわざわざしたくないというゆとり世代だからでしょうか。僕は努力をしなきゃ結果が出せない、というわけでもないと思っています。ずぼらで気を抜いて、たまに書きたいこと書いてそれでたくさんの人に見てもらえるような…そんな人もたまには見てみたいです。

ブログに関して、あえて低更新頻度で評価されるブログがあることをいつか証明してみたいです。そんな天の邪鬼ブロガーが僕なのでした。

↓なるさんの記事、ぜひ読んでみて感想をください!↓
ブログ難しい
最新情報をチェックしよう!