【特化ブログ】初心者ブロガーの記事の書き方・収益などの実績!【トレンドとの対比】

今回は初心者がブログを開設してから2ヶ月間の道のりを特化ブログトレンドブログの2つの実態から紹介していきます。

どのように書けばPV数が伸びるのか、どんな工夫しているのか、モチベーションの保ち方などの参考になればと思います。

特化ブログに関しては同時期に始めたブロガーのkunさん(@kunblog_ryg)に取材協力していただき、考察を加えました。

2ヶ月間の実績と概要

kunさんの特化ブログ

kunさんはギターに特化したブログの運営をしています。実績は上記の通り。近頃、ネット検索による流入が増えたそうで、軌道に乗り始めているようです。Wordpressを使っており、テーマはJINです。(kunさんのブログ&プロフィールはこちら)

ページは全体的にライブ感漂う、シックな雰囲気で、カッコよさと落ち着いたイメージを両立した構成になっております。画像も統一感があるように選出されており、こだわりを感じられます。

普段は会社員として働くかたわら、睡眠時間をしっかり確保して削らないことを意識しながら記事を書いているようです。

kunさんのデータ

初記事投稿は2019年9月9日(月)、11月4日0時現在まで23記事投稿しており、約2日に1記事書くペースで更新しています。適当な5記事を抽出したところ、1記事の平均文字数は4400程度になりました。

Twitterで活動を開始されたのもブログ開設と同時期で、この記事が投稿されるまでに640人を越えるフォロワーを獲得している点もポイントです。

全体では検索流入が6割で、ある1つの記事がけん引しているようです。

ぱとみかんのトレンドブログ

このブログのイメージはほわほわのふわふわです。また、コンセプトは「日本のおかしなところを綴る」です。メインターゲットはSNSやネットで情報収集する方々となり、この記事を投稿する時点でpvは約6400、収益は1700円程度です。これからの目指すところはトレンドを自ら作り上げる存在です。

同じくWordpressを用いており、テーマはTHE THORという融通の利かない、やんちゃな子を使っています。

kunさんと同じく、秘書として会社員をしておりますが、帰宅して自由時間を得られるのが21時~22時の間になることが多いため、睡眠時間をがっつり削ってブログ記事を書いています。(※真似してはいけません)

ぱとみかんのデータ

記事投稿ペースはkunさんに近く、約3日に1記事のペースです。このブログの文字数は1記事5000以上を意識しています。Twitterで大きく活動再開したのは僕もブログを開設してからで、現在は2900名の方にフォローしていただいています。

このブログはSNS経由の閲覧が7割で、3割近くが検索流入となっています。

比較まとめ

 

項目kunさんぱとみかん
コンセプトギター特化
(ライバル少)
トレンド系
(ライバル多)
ターゲットギター初心者
(明確な相手)
情報収集者全般
(明確でない)
更新頻度2日に1回程度3日に1回程度
記事文字数4400程度5000程度
pv数約1000約6400
Twitter
フォロワー
640人2900人
主な流入元検索で6割SNSで7割

元々ブログの特性が異なるので一概に言えることは少ないです。しかし、こうして分析することでお互いの短所や長所を分析し、これからの運営に役立てることが可能です。

特化ブログは読者が限られるのですが、一度ファンを獲得すると根強く読まれる特徴があります。対してトレンドブログはその時によって内容が変わるため、固定ファンが付きづらいのが難点ですが、状況によって瞬間的にpv数が爆発するのが魅力です。

それでは、次に気になるテクニックを考察していきましょう。

記事の書き方

さて、誰もが気になる「見られる記事の書き方」ですが、調べればネット上にそういった情報を書く人はごまんといます。

しかしそれを読んでも実践しても、結局思ったようにいかないことは多いでしょう。今回はそんな初心者目線から、こう足掻いていたらこういうことだった、を記していきます。

ここに書いてあるのは、こうして書いたけれど、こんな結果だったという事実になります。それを踏まえて今後どうしていくべきなのかを考えています。

結論から申し上げますと、開始して数カ月のpv数は記事の内容うんぬんより露出の仕方になります。いわばSEOや宣伝方法の類です。ここではページに来ていただいた後のことや、初心者が書く記事について考えていきます。

ネタの決め方

特化ブログのkunさんの場合

最初の頃はばっとメモにネタを思いつくだけ書いてそこから選んでたけど最近は記事を書く直前とかその日に「あ、このネタで記事書くか!」ってパッと思いついたもので書いてます (kunさんの取材より)

計画的に記事をストックするということがSNSやネット記事でよく見かけるものです。しかし、kunさんは思いつきで記事を作成しているようです。

実は、このブログも記事を書く当日に気分で書いています。ではこの方法に着目して考えていきましょう。

★思いつきで記事を書くことに関して

この方法は恐らく、とっても書きやすい手法と考えられます。特に、初心者にはオススメの方法とも言えます。ブログ初心者はまず記事を書くことに慣れていません。とにかく記事を量産することはやはり大事なことです。

ネタが尽きないうちはひたすらこのやり方を推奨します。

人間のやる気に関してですが、受動的やる気と能動的やる気というものがあります。専門用語で言うと「内発的動機付け」「外発的動機付け」という言葉になります。

・内発的動機
自分からこうしたい、と思った気持ちのこと。人間はこの内発的動機によって生じる行動に対してはモチベーションが高くなり、行動力もとても高くなる傾向にあり、持続性も高い。
・外発的動機
金銭の報酬や、人から褒められることでやる気になる場合などの気持ちのこと。例えば、「このご褒美があるから頑張る」系統はここに分類される。無理やりやる気にさせるので、依存体質も強く、そのご褒美に左右される性質がある。

人は自分でやる気になると3倍ほど目標の達成具合が変わるという研究結果もあります。(会社のコーチングの講義で学びました)

思いつきは得てして「こうしたい」という気持ちの内発的動機付けとなる可能性があるので、積極的に考え付いたものを書いていくのは良いことでしょう。

ネタ切れになったときには、ネタの探し方や、長期的に記事を量産する方法を検索したり、日頃からネタ帳をつけることが必要になってくると思います。見られるかどうかは別として、初期の長期運営を目指すコツのひとつでしょう。

kunさんのブログを始めた理由もどうやら内発的動機付けによるもののようですね。

Q.何故ブログをはじめたのですか?

A.仕事の合間に副業を調べてて(ゴミクズ新入社員)そこでたまたまブログの事を発見してノリと勢いで始めました(笑) (kunさんの取材より)

記事で意識していること

特化ブログのkunさんの場合

とにかくほんとにギターをこれから始めるような初心者でも分かりやすいように丁寧に解説したり、あんまり固くなり過ぎないような言い回しになるようには心掛けています!出来ているかは別としてなっ!!!!(kunさんの取材より)

ふむふむ、なるほど。これに関して言えることは「誰が読んでもわかる記事づくり」でしょうか。上記の言葉通り、kunさんのブログはギターやらない人でも違和感なく読める記事が多いです。(僕がギターやらないのに読めるのがいい証拠です)

Googleでの評価の基準では、「初めて訪れた人に優しい記事づくり」を推奨しているのでkunさんの書き方はそれに則しているのではないかと思われます。

Google砲の記事でも書きましたが、重要だと思われるファクターは滞在時間です。いかに長い間記事を読んでもらうか(最後まで読んでもらうか)を踏まえると読みやすい文章が求められます。

2019年11月時点のGoogleのアップデート基準では、「長い会話型のクエリ」に対して有利に働くとのことで、説明的な固い文章より、くだけた文章で相手に話している方が評価されやすくなってくる方針です。(参考記事:BERTアップデートとは?基礎知識から対策方法まで解説!

ブロガーの書きやすさを考えれば、この方法が馴染みやすいのかもしれませんね。

書くのにかかる時間


特化ブログのkunさんの場合

書き終えるまで1番短かった記事で2時間くらいかな?初めて書いた記事は多分10時間くらいかけたと思います。それが最高ですね(笑)最初に比べれば1記事書く時間も短くなってきたけど、平均すると多分4時間とかだと思います!(kunさんの取材より)

まちまちだけれど、1000文字につき1時間程度なのかもしれませんね。凝った記事に時間がかかるのは仕方の無いことです。

初心者ブロガーは記事数を増やすために毎日更新しろだとか、とにかく記事を書けという言葉をよく目にします。これは果たして正しいのでしょうか。

この答えは正直ないと思います。1日3記事を毎日やってべらぼうなpv数を出す方も見えますし、毎日1記事書いてまったく見られていない方も散見します。この項目の冒頭にあったように、初心者はいかに流入経路を確保して露出させたかでpv数が変わるので、記事数はそのための布石として考える方がよさそうです。

要するに、何も考えず記事を量産するのではなくて、SEOやらで対策を施してきちんと見てもらうための道筋を確保することに注力しろってことですね。また、自分に合ったやり方を探すことも重要です。

僕は文字数がやたら多いブログを書いているので時間的には毎晩21時~夜中2時くらいまでの5時間程度になります。最短は57分の記事で、最長は20時間かけたアホ記事です。

ここの時間は人によりけりですが、ブロガーの記録としてここに綴っておきます。

スポンサーリンク

pv数を伸ばす方法


ここまでに書いた「初来訪者にも優しい記事」は必須だとして、先ほどから出てくるSEOや宣伝、露出って何よ?という具体的なテクニックを少し記述していきます。

kunさんや僕はTwitterというツールを起点にして情報を拡散しています。日本国内のアクティブユーザー4000万人は爆発すると大きいものだからです。そのようにSNSを使って宣伝する手法は1つメジャーなものだといえますが、効果時間が短い弱点もあります。

面白いのは、フォロワーが60人程度の人でもブログの閲覧数が数万~の人がチラホラいるところです。そういった方々をぜひ参考にしたいものですね。

具体的手法

長期的視点でpv数を伸ばすことを考えるとやはりSEOになります。SEOという言葉は検索すると山ほど対策や施策が見つかりますが、兎にも角にもまず、ping送信して検索サイトに記事を更新したことを知らせたり、Google Serch Consoleなどでインデックス登録した方が賢明です。

(参考記事:ping送信とは?今でも有効な「ping送信先」をまとめてみた

(参考記事2:サーチコンソール(Search Console)とは~登録・設定・使い方についてまとめ

これが当たり前という方は、あとは検索してほしい用語を、タイトルや見出し、<strong>タグを使って示した上で、コンテンツの独自性(オリジナリティ)を高めれば言うことはありません。

初心者の僕が言えることはこれだけで、実績としてはブログ開設二ヶ月未満で狙った用語のセット3つ(3記事)で検索順位2位を獲得しています。初めは10位だった記事もブログを続けているだけで順位が上がっていくので最近はそれを楽しみにしている僕がいます。

(画像は実際の記事の検索順位の上から3つはすべて別の記事)

WordPressはテーマも検索順位に関係しており、その実績で選ぶ人もいるくらいということを初心者の方は覚えてもいいと思います。有料テーマが有料たる所以の1つの理由です。

他のpv獲得手法に関してはGoogle砲の記事が参考になると思います。

モチベーションの保ち方

これまでで出てきたのは、1つは内発的動機を使いこなすこと、2つ目は実績を積み上げて実感することでした。

次のkunさんの取材2つから、さらなるヒントが得られそうです。

Q.ブログやってよかったことは?

A.学生時代からやっているギターを題材に記事を書いているんですけど、ギターの記事を書くと相乗効果でギターのモチベーションも一緒に上がった事!社会人になってから短かったギターを弾く時間もブログを初めてから増えました🎸 (kunさんの取材より)

これは「ギター特化ブログならではの回答」ですね。僕自身は、得られた情報を他の人に話してアウトプットすることになるでしょうか。

好きなことに結び付けて、ブログ自体も好きになれると自然と記事が書けそうな気もします。また、その次の質問ではこのような答えが返ってきました。

Q.これからの具体的な目標を教えてください!
めちゃくちゃあります…!
とりあえず絶対達成したい目標だけを書きます!
①ブログ収益月5万円、
②YouTubeチャンネル開設、弾いてみた投稿
③ギターをもっと上達する

あとはギターのブログと言えばkun!みたいに慣れたら嬉しいです

単純な話ですね。間近な目標を立てること、新しくやりたいことを見つけてそれを楽しみに進むことでモチベーションが保たれていそうです。ここでは、kunさんの最終的なゴールも見られます。

ちなみに遊びでギターブログでためしにググってみたら109,000,000 件見つかりました。冒頭でニッチとかいってたけどこんなんもうメジャーやんけ・・・。頑張れkunさん、おさむらいさんを負かしてくれ・・・!

僕も自らトレンドが作れるように邁進していかなきゃいけませんね!

さて、最後に僕からみなさんに伝えられるブログのモチベーションを保つコツを2つを紹介します。

まずはkunさんの取材のラストをご覧ください。

Q.最後に、2ヶ月続いた感想を!
飽き性の僕がこんなに熱中して続けられると思って無かったので継続出来ている自分に驚きです…!
これもTwitterで仲良くしてくれるぱとさんや他の方のおかげでもあります!
こんな感じでずっと継続して行けたら良いなと思ってますまだまだ始めたばかりなのでこれからが本当の勝負です💪

他の方を見てるとみんなすごい勢いでpvとか収益が増えていってますけど焦ることなくマイペースに続けていきたいです!
以上!kunでした!
レッツブログライフ!!!

そう、1つ目は切磋琢磨するブログ仲間を作ることです。幸い、僕とkunさんはジャンルが違うのですが、ライバルとして宣言することで少なからずお互いの状況を意識することがあります。

そして2つ目は、自分は自分、他の人は他の人と割り切ることです。僕がTwitterでブロガーを名乗り始めた時、僕より1週間前にブログ開始した人が10日で2000pv叩きだしていて嫉妬したものです。(ダメな例)そんなこと気にせずに、信念を貫き通せば光が見えてくるのだと思います。

まだ駆け出したばかりで僕にはたくさんの試練が待ち構えているのでしょうが、この2ヶ月間は皆さんのお陰で楽しく幸せなものでした。このブログを読まれる方もTwitterから来てくださる方が多いと思います。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。これからより一層、必要とされる記事を生産していく所存ですので何卒よろしくお願いいたします。

まとめ

  • 特化ブログpv数が増えるまで時間がかかるが、得意分野だとネタが書きやすい
  • トレンドブログpv数こそ稼げるが、時間勝負になりやすく、冷めると寂しいpv数になる
  • 記事のネタは最初は特に自分の思ったことを書く程度でいい(内発的動機付けを使いこなす)
  • 誰が読んでもわかる記事作りはGoogleにも評価される(検索順位が上がる可能性がある)
  • 長期的な視点でpv数を伸ばすにはSEO、短期的にはSNS等がよろしい
  • モチベーションは①やる気のコントロール②目標と達成感③仲間やライバル作りで保つことができる

この記事は初心者2人が2カ月ブログを書いてみた結果と推察が記述されており、正しい情報だとは限りません。しかし、実際の結果はここにある通りなので、これからブログを書く人や、ブログを始めたばかりの人の何か参考になればと思います。

すぐに収入なんて得られないよという現実でもあるので、これからの進捗はまた時が経てば報告します。ぱとみかんの記念すべき20記事目、57日目で達成です。20記事を60日以内に書くことも僕のひとつの目標なのでした。

kunさんという人物について

申し訳ないことに3つほどkunさんのコメントが漏れているのでこちらで掲載します。

Q.ぶっちゃけ今の実際のPV数は?
Q.11月9日で丁度2ヶ月になるんですけど、10月31日時点で1,000pvに届きそうなので、2ヶ月目は多分1,300pv位は行きそうです!
Q.流入はどこからどんな感じ?
A.一月目は殆どTwitterからだったんですけど2ヶ月目は検索流入がめちゃくちゃ増えて6割位は検索流入です!一記事やたら検索流入から見られる記事があってそいつのおかげですね(`・ω・´)
Q.稼いだ額をちょっとだけでも教えて・・・!
A.約うまい棒40本位ですね…!(よくみんながやってるやつやっとやれた…!)

彼は僕がブログを開始する前から、サーバーを契約した直後あたりから知り合いました。1記事も生まれていない時からなので親近感がとてもあるのです。最初のテーマ決めた後の設定、プロフィールの記述、1記事目の苦労などを互いにTwitter上で語り合ってました。

勝手に僕がライバル認定していますが、記事数では現在3記事分負けています。これはどうにかしなくては。

kunさんはTwitter上では爽やか好青年な雰囲気を醸し出しており、優しい印象が伺えます。その人柄がなんとも好きで、こうして仲良くさせていただいています。来年にはお互い中堅ブロガーくらいになれると嬉しいものです。続けるのが何より難しい世界ですので・・・。

kunさんのブログ、実は最後は「レッツギターライフ!」で締めくくられています。今回のインタビューも「レッツブログライフ!!!」と言ってくれたのに聞いた順番通りに載せなかったことに加え、聞いた形式を無視して記載しているのでkunさんバラバラ事件になってしまいました。ごめんね、許してください!

この記事が1週間で100pvいくか、TwitterでのRTが20、もしくはいいねが100付いたら記念にkunさんと一緒にツイキャスして初心者ブロガー集めてみようと約束しています。行くかな?

感想等

こんなところまで、長い文章を読んでくださりありがとうございます。

このブログ記事の書き方に関して僕自身の手法を書いてほしいとの依頼もありましたので、この記事の形式はそれを意識しています。こうした文章でなく、まとまった言葉で記すのは別の形を考えています。また実績もないペーペーですので、揺らぎない自分の場所を確保できたときに公開できたら嬉しいです。

ブログは衰退した、なんてたまに聞きますがそれでも別にいいです。僕らは好きで書いているのですから。本文のところには書きませんでしたが、僕は気分で記事を書いています。書きたいときに書いて、書きたくないときは書かない。これも長期的にはモチベーションを保つ秘訣になるんじゃないのかな、って思います。

サラリーマンブロガーだからこっちは副収入です。片手間で簡単に結果なんて出せるわけないのですから、まずは気長にのんびりやっていくつもりです。

以上8200文字オーバー、さすがにこんなに長く読まないでしょう。日本人は1分間に400文字~600文字読むとのことです。つまりここまで読もうと思ったら20分程度かかるのです。

思うのですが、やたら長く書くのもよくないと思いますよ!以上、反面教師のぱとみかんでした。

最新情報をチェックしよう!