100日後に死ぬワニの日々はどういう意味だったのか。個人的な解釈21日目~

関連記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani1 ]100日後に死ぬワニは何を伝えたかったのか。11日目からの個人的解釈をまとめます。あと89日~[…]

100日目に死んでしまうワニのお話が何を伝えたかったのかを個人的な解釈を加えて解説してみました。

あと79日~正月としたいこと

あと79日。

1月1日。元旦に親友のネズミとおみくじを引いたようです。そして彼は大吉を引きます。

「良い一年になるでしょう」とワニが言うのも、感慨深いです。そして親友は「あ、凶だ」といって泣いている様子。それを慰める彼は大吉がまだ嬉しそう。

死ぬとか生きるとかは、良い一年かどうかとはまた別物。本人は満喫していても、突然それはやってきます。

凶と出た親友の、本当の意味はもしかして、彼を失うことを示しているのでしょうか。

けれども、こんなさりげない一日もワニにとってはしあわせに違いありません。

あと78日。

ピピピと時計が3コマなり続け、ワニが切ってまた寝るという1日。まさに寝正月です。

なにこれ?と思われる方も中にはいるかもしれませんが、やったことある人ならわかるはずです。

正月の休みを思いっきり贅沢な過ごし方しようと思ったらこれはランキングベスト3には必ずランクインするでしょう。

やりたいことが、ワニには出来ているのだと思います。そしてそれはいつもの日常。時計が示すのはおそらく朝8時。

こうやって寝るのもいつもできるわけでもありませんからね。しかし、まさか永眠とかけているわけではないと思いたいです。

あと23日。

この回だけ見ている方にはわからない内容が含まれるワニのストーリーでしょう。雲ぶとんをメルカリっぽいツール検索して、たくさんの出品があるのを発見してしまったようです。

しかし、値段はどうやら倍はする模様。テレビ通販のをキャンセルしてこれを買ってしまおうかと悩んでいます。

お金と時間を天秤にかけている1日。読者は時間を買えと思い、死を知らないワニはお金を節約することを決定しています。

時事要素も含んでいて、転売ヤーに対するフラストレーションを溜めてしまいます。テレビ通販、寝正月での心地よさ、ゆとりのある時間、それがこの回に凝縮されていると思います。

あと76日。

テーマは「したいことないの?」という親友からの言葉に込められています。考え込んだあげく「ない」と回答するワニにネズミは「あれし」と返して終わります。

ごくごく一般的な思想。特にやりたいことがない、というのですが、死ぬまでの時間は刻々と迫っています。

親友はそんなこと知らないけれど、でも彼に協力したかったのでしょうか。探っているようです。

それに対してネズミは、交通事故をしてしまったバイクなのかわかりませんが、バイクいじりをしています。きっと趣味なのでしょう。

何か、夢中になることを持てよ、と言っている気がします。

あと75日~バイトとモグラ

あと75日。

ここで初登場のモグラのお友だちが出てきます。どうやら3人組の仲良しのようです。

「大変だ」とネズミ&モグラから電話がきて「今から来れる?」というのに「おけ」と即答のワニ。

もう夜でけっこう遅いのに「どうした」と律儀に行ってあげた上に出てきたオチが「明日から平日」という実にくだらないもの。

それでもワニは「やべー」と波長を合わせている穏やかな様子です。相当の仲良しなのでしょう。

友達とのこんなノリもかけがえのない1日だと僕は思います。やっている人にしか、この楽しさもわからないのです。

あと74日。

バイトでの1場面。これはちょっとした苦労、嫌な気持ちのある日。

レジ対応中に「やっといて」と上司から命令されて汗がたらりとなっている1コマ目。「お疲れさまでしたー」と仕事が終わったことに安心して帰り始める2コマ目。

この2つだけを見ていると、上司が苦手なのかもしれないとも感じてしまいます。しかし、3コマ目の「これ捨てといて」で目が点になっているような彼の姿。

無言ですが、今言う?と言っている気がします。4コマ目は虚しくそれを捨てるだけ。

バイトしていたら、実際こんなことありますよね。別に大した事ないはずなのに、どこか理不尽に感じたり、あんまり楽しくない気持ちの日のようです。

あと73日。

2回目の親登場回(電話)。「あけおめー」「あけのおめー」というやり取りで仲は悪くないような親しみのある会話をしています。

「あんたまだバイトなん?」「なに考えとるん」と口うるさい親の言葉に反応悪いワニ。

親の言葉って、自分を思ってくれているのがわかっても、面倒くさくてなんだかうっとうしいですよね。

電話をしながら鉛筆で遊んでいる彼はかわいいです。「ところで彼女は?」という言葉にも「いまはいいし・・」とはぐらかしているようにも見えます。

本音は、好きな人がいるはずだけれど恥ずかしくて言えないのか、4コマ目には照れているような表情にも注目です。

恋愛は、いつだって人生のテーマですよね。そして親の言葉は振り返ると、言ったとおりだったと思うこともあるのです。

あと72日。

「死ねぇーい!」という衝撃の言葉から入るこの日。二人は楽しそうにゲームのスマッシュボーイで対戦をして遊んでいます。

ワニも「死ねぇーい!!」と返しながら手に汗を握る展開を繰り広げています。勝利して「オケーイ。もう一戦しますか~?」と言いながらご満悦。

立ちながらゲームしている絵から相当興奮してのめり込んでいる具合もわかります。

友達を過ごすあっという間の一瞬。楽しくてしょうがないですよね。

死の言葉が入っているものの、ゲームに向けての冗談で、お互いとても夢中になっています。

こんな日こそ、毎日過ごしたいと思ってしまいますよね。

あと71日。

END MANという映画をレンタル屋の100円コーナーで見つけて「3時間半もあんだコレ」と長さに驚いてるワニ。

しかし観てみたら世界観に見入ってしまったようで「あっという間だった・・・」と締めくくっています。

死までの限られた時間の3時間半。一見すると長い時間に思えるけど、観てみたら刹那の時間で終わる。

映画のタイトルと時間のフレーズが、またENDを意識させます。それでも、好きな時間を過ごせるのであれば、それが一番です。

あと70日。

今度は反対に、ゆっくりと感じる時間の日。たぶんたった1分の出来事です。

カップラーメンにお湯を注いで待っているお腹の空いた時間。すぐに食べたいのに全然時間が進まない、待つだけのあの退屈な時です。

彼は携帯を2回を眺めていますが、時間は19時00分(2コマ目)と19時01分(4コマ目)。

カップラーメンには熱湯3分の文字があり、それがとてつもなく長時間に思えるのでしょう。

待ち遠しく、望んでいるものをひたすら待つ時間ほど我慢なりませんよね。空腹時のカップ麺ならなおさら。

それでも、時間は止まるわけではなく動いています。

関連記事

2020年3月20日19時00分。ワニは死んだ。このお話はきくちゆうきさんがSNSで投稿したワニが死ぬまでの100日間の物語。命と死がテーマとなった全100話、すべて個人的に思ったことをここに綴ろうと思います。死[…]

関連記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani1 ]100日後に死ぬワニは何を伝えたかったのか。11日目からの個人的解釈をまとめます。あと89日~[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani2 ]100日目に死んでしまうワニのお話が何を伝えたかったのかを個人的な解釈を加えて解説してみました。[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani3 ]100日後に死ぬワニ。彼は何を思って生きてきたのか。個人的な解釈をまとめてみました。あ[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani4 ]100日後に死ぬワニ。彼が経験してきたことを全話通じて改めて考え直し、個人的な解釈をまとめてみまし[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani5 ]100日後に死ぬワニ。何を経験して死に至ったのか。日々のページを個人的な解釈をまとめてみま[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani6 ]100日後に死ぬワニ。彼の死ぬ前にみんなに残したものは何か。個人的な解釈でストーリーをまとめました[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani7 ]100日後に死ぬワニ。個人的な解釈や感想を全話まとめてみました。ワニが送った生活から見いだされる世[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani8 ]100日後に死ぬワニ。最後までどんな日々を過ごして、何を思っていたのか。文章でまとめて考察してみま[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani9 ]100日後に死ぬワニ。最後までどんな日々を過ごして、何を思っていたのか。個人的な解釈を文章でまとめ[…]

最新情報をチェックしよう!