100日後に死ぬワニは何を伝えたかったのか。1日目から全話徹底解剖!個人的解釈をまとめてみた。

2020年3月20日19時00分。

ワニは死んだ。

このお話はきくちゆうきさんがSNSで投稿したワニが死ぬまでの100日間の物語。

命と死がテーマとなった全100話、すべて個人的に思ったことをここに綴ろうと思います。

死まであと99日~ヒヨコとネズミくん

2019年12月12日22時39分に最初の1日目の投稿がありました。

この時点で分かっているのは確実な死のみ。誰にでも平等に訪れる「それ」は、誰にも変えることが出来ません。

ワニはテレビを見て、幸せそうに笑っています。ほんとうに、何気ない普段通りの日常。誰もが過ごす当たり前の日々の1ページがここに描かれています。

コメディかバラエティか、ただテレビを見て笑うだけ。よくある風景、僕らの生きている世界と変わらない日々を送っているワニです。

ワニは自分が死ぬことを最後まで知ることはありません。

僕らがいつ死ぬのか知らないのと同じように。

 

死ぬまで残り98日。

テレビの通販日和で紹介される大好評の雲ぶとん。ふわふわの布団に魅力を感じて、すぐに購入を決意しています。

電話で注文した時に「一年待ちとなりますがよろしいですか?」と言われるコマにはどこか哀愁が漂っています。

それでも、元気よく笑顔で「はい!!」と返すワニ。「楽しみだな~」と今から期待してワクワクしています。

その1年後がやってこないことは知るよしもないのです。

僕はこの2つ目の物語で、強く100日目を意識することになります。生きている間に届かない、欲しかった彼の商品を届けたくなりました。

そうやって死ぬことが分かっていないと、彼の思いを叶えてあげたいと思う気持ちが出てこないかもしれない自分に、少し情けなくなります。

死まであと97日。

横断歩道でトラックに轢かれそうになったヒヨコをワニは助けます。赤信号で渡る小さなヒヨコに怒ることもなく「無事でよかったあ」とほっとする場面。彼の優しさを感じます。

4コマ目の「気をつけないと死んじゃうよ!」という言葉で、また「死」を強くイメージさせられます。

交通事故は思いがけないもので、無情にもいきなり死を突きつけてくるものです。

彼は小さな生命を救いました。けれど、彼の4コマ目の言葉を見るたびに思うのです。

気をつけてても、失う命はあるし、僕らはいつも気をつけて構えることができないことを。

死まであと96日。

ぐうたら過ごす一日。ワニはそこらで転んで「気持ちいいな~」と外の空気を満喫しています。かなり、心に余裕がある様子。

日々やらなきゃいけないことに追われる僕はその自由さがとても羨ましく、憧れ生活でもあります。

「今日な~んもしなかったな~」からの「ラーメン食べちゃお」がとても、気ままでつい真似したくなってしまいます。そして、ここまで幸せそうに生活する彼の永遠を願ってしまっていました。

でも、「死」を意識して自由に過ごすのと、知らないで自由に過ごすのとどちらがいいか悩ましいと僕はここで思ってしまいます。

死まであと95日。

親友のネズミが登場します。どうやらすごい事故で怪我をして入院してしまった様子。彼は病院でお見舞いに行って、命に別状がなくて本当によかったと安堵しています。

3コマ目に親友の「でもまっ。人はそんなに簡単に死なねーよ」という発言は胸に響きます。

このメインテーマが「死」である以上、この言葉に反応してしまうのは仕方ないのでしょうか。

ワニも「ははっ!!ですね」と笑って返しています。その姿が、儚く、教えてあげたい気持ちになってしまいます。

その笑顔がずっと続いて欲しいのに。

死まであと94日~ベロベロバーと親

死まであと94日。

彼はマンガのワンピを読んでハラハラドキドキしている様子。きっと大冒険の最中、マンガの中のキャラクターの展開に驚いていたのでしょう。

「ワンピはやっぱおもしろ~」と興奮しているワニの姿は自分と重ねてしまいます。次の展開が早く気になっている様も、早く読みたい気持ちもよくわかります。

「最後とかどうなんだろ。早く読みて~」とここでも「最後」というキーワードが出てきます。

この6日目にしてようやくどこかに「死」と関連した言葉が毎回あることに僕は気が付きました。

最後は、読めない。でも彼は今を謳歌しています。どこか矛盾したような展開を感じつつ、この物語の「最後」に同じように思いを巡らせました。

死まであと93日。

ご近所さんのお話です。夜中に騒いでる家族の喧嘩が漏れて、ワニが眠れなくなっています。

会話からおそらく、若者が電話で友達と夜中に話していたところ父親か誰かが「うるせーぞ!!出ていけ!!」と若者に対して怒鳴っています。

2コマ目に「なんだよじじい!!いーだろーが殺すぞ!!」と反論する若者。3コマ目に「殺せるもんなら殺してみろや!!」と返す父親っぽい人。

命というテーマに殺すという物騒な文句。ワニは「仲良くして~」と眠そうに布団の上で言っています。

黙って、静かにして、ではなく「仲良くして」というところに優しさがあります。また、4コマ目を見て雲ぶとんをまた思い出してしまいました。

死まであと92日。

ワニは横断歩道を渡っている最中。母親に抱かれる小さな子どもに面白い顔をして笑わせています。

泣いてるわけでも、困っているわけでもなく、ただ目があったから笑わせてしまったようです。

子どもは大笑いして、親は「?」と理解できない様子。しかしワニは4コマ目で少し照れています。

おちゃめな彼の姿を知るとともに、あまりにも微笑ましい光景でなんだか癒やされます。

そんな尊い日常がどこまで続くのか、どうなるのか。誰にもわかりません。

死まであと91日。

どうやら年末も近いのかコタツにみかん。彼の親からの電話のようです。

「そう・・・まあ元気ならいいわ」という電話からの声に「問題なしよ」と返すワニ。

今は、問題なくてもあと少ししたら。そう考えると親にも会ってほしくなります。

一人暮らしをしていたら、帰らない選択肢もあります。きっとワニはそうするかもしれないと頭をよぎると、どうしても同じ時間を過ごしてほしいと願ってしまいます。

「みかん食べた?」「今食べてる」「どう?」「98点くらいかな」こんな当たり前のやり取りも、もしかしたら最後になってしまうかもしれません。

あと90日。

だいぶ良くなってきた親友のネズミのお見舞いパート2です。

どうやら入院生活が退屈なのかため息をして、憂鬱そうなネズミ。ワニが「どうした」と聞いても反応もなし。

そこで彼は、時計と同時刻の6時を顔真似で表現して笑わせています。明るい表情を作る一発芸。

楽しいと思ってほしかった彼なりの行動。こんなに明るい話なのに、切なく読み解いてしまうのは何故なのでしょう。

とっても明るいワニに励まされたのは、ネズミだけではないはずです。

関連記事

2020年3月20日19時00分。ワニは死んだ。このお話はきくちゆうきさんがSNSで投稿したワニが死ぬまでの100日間の物語。命と死がテーマとなった全100話、すべて個人的に思ったことをここに綴ろうと思います。死[…]

関連記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani1 ]100日後に死ぬワニは何を伝えたかったのか。11日目からの個人的解釈をまとめます。あと89日~[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani2 ]100日目に死んでしまうワニのお話が何を伝えたかったのかを個人的な解釈を加えて解説してみました。[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani3 ]100日後に死ぬワニ。彼は何を思って生きてきたのか。個人的な解釈をまとめてみました。あ[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani4 ]100日後に死ぬワニ。彼が経験してきたことを全話通じて改めて考え直し、個人的な解釈をまとめてみまし[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani5 ]100日後に死ぬワニ。何を経験して死に至ったのか。日々のページを個人的な解釈をまとめてみま[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani6 ]100日後に死ぬワニ。彼の死ぬ前にみんなに残したものは何か。個人的な解釈でストーリーをまとめました[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani7 ]100日後に死ぬワニ。個人的な解釈や感想を全話まとめてみました。ワニが送った生活から見いだされる世[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani8 ]100日後に死ぬワニ。最後までどんな日々を過ごして、何を思っていたのか。文章でまとめて考察してみま[…]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://siromemikan.com/100days_wani9 ]100日後に死ぬワニ。最後までどんな日々を過ごして、何を思っていたのか。個人的な解釈を文章でまとめ[…]

最新情報をチェックしよう!